乃木坂46, 楽曲

「残ったのが」 歌詞、楽曲、ミュージックビデオについて、 仮構のなかに虚構を置いているので ...

日向坂46(けやき坂46), 楽曲

「キュンしちゃった」 ミュージックビデオ、楽曲について、 「表題曲」を理由に、物語性を当た ...

乃木坂46, 楽曲

「存在に気づくように踏み鳴らせ」 人から見れば、それはチョウたちが演じる美しい円舞。扇子も ...

乃木坂46, 楽曲

「前へ後ろへ」 楽曲について、 グループアイドルのモノグラフの象徴であり、現代アイドルシー ...

楽曲, 欅坂46

ライブの舞台装置を演劇舞台とすり替え、映像作品で作り上げた架空の物語と融和させる、歌唱を芝 ...

乃木坂46, 楽曲

「ここではないどこかへ」 ミュージックビデオについて、 描かれた過去の分岐、夢との邂逅は批 ...

AKB48, 楽曲

「他人事でしかなかった」 歌詞、楽曲について、 卒業ソングとしては陳腐であり、「指原莉乃」 ...

STU48, 楽曲

「風を待つ」 歌詞、楽曲、ミュージックビデオについて、 「風」から想起するイメージとアイド ...

楽曲, 欅坂46

「全部 僕のせいだ」 ・歌詞、楽曲について、 設定された命題そのものはシリアスでありながら ...

SKE48, 楽曲

グループアイドルにとってのバイブルであり、SKE48のみならず、あらゆるグループで楽曲に示 ...

乃木坂46, 楽曲

「過ぎるその季節を止めようとする」 楽曲について つくり手の拘りや想像力というのは、必ずし ...

AKB48, 楽曲

作詞家自身の思想をひとつの詞としてアイドルに代弁させる(復唱させる)という行為は俗悪である ...