STU48, 楽曲

書き出しで、アイドルが現在の実力(人気)をどれだけ自己認識できているのか、唐突に問う。自分 ...

SKE48, 楽曲

アイドルを志す少女(子供)たちにどれだけこの籠絡的な思惑のある歌詞が共感されるのか、私には ...

STU48, 楽曲

対立命題を定めるというクセは作詞家だけではなく、作家や政治家など言葉を扱う人間にとっては珍 ...

SKE48, 楽曲

『貨物列車が通り過ぎていく』(*1)という描写を冒頭に置いた理由は、これからあとに書く物語 ...

SKE48, 楽曲

「これ以上  近づけない」 歌詞について、 書き出しは詩的である。この詩的さがノスタルジッ ...

AKB48, 楽曲

『ヤンキードラマなんか 絶対時代遅れさ』(*1)このような説明的な描写は作詞家の資質不足と ...

AKB48, 楽曲

歌詞の書き出しがすばらしい。村上龍の『限りなく透明に近いブルー』の冒頭に書かれた描写のよう ...

AKB48, 楽曲

演者については、後藤萌咲のダンスパフォーマンス(表現力)が素晴らしい。手足の長さ、バランス ...

AKB48, 楽曲

書き出しの描写は、工夫がある、と評価できる。「入道雲」が歌詞を”覆う”メタファーとして機能 ...