乃木坂46 ハウス! 評判記

のぎざか, 楽曲

(C)おいでシャンプージャケット写真

「ハウス!」

歌詞、楽曲、ライブ表現について、

乃木坂46のセカンドシングル『おいでシャンプー』のカップリング曲。センターは生駒里奈。
標準的なアイドルポップスといった印象。恋愛のはじまりとその青さを、アイドルとファンの出会いに重ねあわせつつ語っている。こういった青さを、アイドルを演じる少女を眺めると同時に回想によって引きずり出す作業は、作詞家の得意とするところなのだろう。

選抜メンバーによる構成からアンダーメンバーによる構成まで、ライブステージの上で幅広く披露されており、楽曲の軽さ、テンポの良さもあってファンに親しまれている。またラジオ番組・乃木坂46の「の」のオープニングテーマ曲にも採用されており、ファンにとってやはり馴染み深い一曲となっている。

ミュージックビデオについて、

後日、『みんパチフェス』において撮り下ろしのミュージックビデオが公開された。楽曲発売日が2012年であるから、実に9年の時を経て楽曲の映像作品化が叶った、ということになる。歌唱メンバー構成は8名。センターに与田祐希が立ち、賀喜遥香、北野日奈子、寺田蘭世、和田まあや、高山一実、渡辺みり愛、阪口珠美と名を連ね、オリジナルからほぼ一新された。オリジナルメンバーとしての参加は高山一実のみとなった。
ミュージックビデオそのものについては、月並み、と云うべきか。取ってつけたようなアイデアが散見する。これならばただアイドルの踊りだけを見せたほうがファンの満足度は高いだろう。

 

総合評価 54点

聴く価値がある作品

(評価内訳)

楽曲 12点 歌詞 10点

ボーカル 10点 ライブ・映像 12点

情動感染 10点

歌唱メンバー:生田絵梨花、生駒里奈、市來玲奈、井上小百合、岩瀬佑美子、衛藤美彩、川村真洋、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、西野七瀬、能條愛未、橋本奈々未、畠中清羅、星野みなみ、松村沙友理、宮澤成良、若月佑美

作詞:秋元康 作曲:y@suo ohtani 編曲:y@suo ohtani

2021/08/20  加筆しました

 

乃木坂46・5期生のセンター”てきせい”を考える

「ノギザカ・ノヴァ」 誰でもセンターポジションに立てるわけではない、センターは特 ...

アイドルの可能性を考える 第十六回 秋元康 編

「秋元康=歌詞の魅力」 メンバー 楠木:批評家。趣味で「アイドルの値打ち」を執筆 ...

乃木坂46 斉藤優里 評判記

「うれしい!  たのしい!  大好き!」 斉藤優里、平成5年生、乃木坂46の第一 ...