日向坂46(けやき坂46)

「自家撞着」 ふてぶてしく勇敢、末端的登場人物の一人としてアイドルの扉をひらいたが、画面に ...

日向坂46(けやき坂46)

河田陽菜の立ち居振る舞いに、西野七瀬との宿命的な共時性を感じる理由だが、まず、あらゆるシー ...

日向坂46(けやき坂46), 楽曲

「想像のCage」 歌詞、楽曲、ミュージックビデオについて、 話題の共有、曖昧な呪文=ポエ ...

日向坂46(けやき坂46)

日本文学史に銘記されるべき作家(村上春樹)がスリムチャンスをモノにしたように、けやき坂46 ...

日向坂46(けやき坂46), 楽曲

「My god」 歌詞、楽曲について、 爽やかさが季節の記憶として機能するのではないか、と ...

日向坂46(けやき坂46), 楽曲

「地図に載らない街」 楽曲、歌詞について、 第二期生と第三期生の上村ひなのによるカップリン ...

日向坂46(けやき坂46), 楽曲

「やさしさが邪魔をする」 歌詞について、 写実への美意識が人を和ませる滑稽なワード選択を強 ...

日向坂46(けやき坂46), 楽曲

「光る真実」 かつて、戯作者近松門左衛門は「真実は虚実皮膜にあり」といいました。真実は、現 ...

日向坂46(けやき坂46), 楽曲

「経験不足の恋さ」 歌詞、楽曲、ライブ表現、ミュージックビデオについて 清凉な色使いは心地 ...

日向坂46(けやき坂46)

音と共に描写されて行く笑顔のなかに詩的な含みがあり、まるでアイドルが抱えるやましさを暴露す ...

日向坂46(けやき坂46), 楽曲

「君は話そうとした 僕も話そうとした」 楽曲について、 『ありがちな恋愛』で決定的になった ...

日向坂46(けやき坂46)

みめかたちのすぐれたアイドルであり、コケットリーという分野であればグループのみならず、近年 ...