楽曲, 欅坂46

「全部 僕のせいだ」 ・歌詞、楽曲について、 設定された命題そのものはシリアスでありながら ...

SKE48, 楽曲

グループアイドルにとってのバイブルであり、SKE48のみならず、あらゆるグループで楽曲に示 ...

乃木坂46, 楽曲

「過ぎるその季節を止めようとする」 楽曲について つくり手の拘りや想像力というのは、必ずし ...

AKB48, 楽曲

作詞家自身の思想をひとつの詞としてアイドルに代弁させる(復唱させる)という行為は俗悪である ...

日向坂46(けやき坂46), 楽曲

「誰かの背中越しに」 楽曲、歌詞について、 グループのバックグラウンドと高水準にリンクした ...

乃木坂46, 楽曲

悩んでいる人間にアドバイスをするとき、あえて、不必要な小難しい言葉を用いて道理や心得を説い ...

乃木坂46, 楽曲

「日常」 歌詞について、 意欲作。書き出しをみれば分かる通り、「日常」を”アンリ・ベルクソ ...

乃木坂46, 楽曲

「嫉妬の権利」 恋愛というものは、個人の主体性を超えて運動する、計算外のことが次々と起きる ...

乃木坂46, 楽曲

現実を歪曲し、虚構との境界線を曖昧にすることによってはじめて、このような歌詞に「意味」がう ...

HKT48, 楽曲

「大人列車」 歌詞について、 詩的表現への試みがうまくいっていない。「悲しみの克服」へ至る ...

NMB48, 楽曲

「人生はパンキッシュ」 歌詞、楽曲、ミュージックビデオについて、 能動的で活動的な歌詞に映 ...

AKB48, 楽曲

歌詞のなかに童話要素を暗喩として置くのではなく、歌詞そのものを童話とする場合、作詞家として ...