SKE48

北野瑠華の「美」を一言で表現するのはむずかしい。艶冶な姿形で観者の情動を容易く引き起こさせるが、コケティッシュな仕草をみせることはない。

SKE48

「書き足されていくマイフィロソフィー」輪郭をもたないアイドルであふれる現在のシーンにあって ...

SKE48, 楽曲

同シングルに収録されている『春の光 近づいた夏』においてきわめて受動的な主人公を描いたのと ...

SKE48

「土曜の夜と日曜の朝」多くの現役アイドルが動機の不在を痛感させるシーンにあって、アイドルの ...

SKE48, 楽曲

『Coming soon』で「君」から奇跡を提供してもらった「僕」の後日談のような歌詞(物 ...

SKE48, 楽曲

歌詞については、最早”お決まり”となった、なにか「事件」が起きないと動き出さない、受動的な ...

SKE48, 楽曲

私小説の世界のなかにビルドゥングスロマンを置いた直截的な歌詞である。この楽曲を演じた3人の ...