AKB48, 楽曲

今回はロックがテーマ。 このような滑稽なテーマをどれだけ真剣に演じきれるのか、アイドルたち ...

AKB48, 楽曲

季節感にメタファーを与え、そのズレが修正されるのを”待つ”「僕」の物語である。

AKB48, 楽曲

「青空を拝ませてやる」 楽曲そのものが、『マジすか学園4』とリンクしており、英雄的な主人公 ...

AKB48, 楽曲

典型的な群像劇であるものの、登場人物を描写するためにめまぐるしく展開する場面に何故か切れ目 ...

SKE48, 楽曲

『Coming soon』で「君」から奇跡を提供してもらった「僕」の後日談のような歌詞(物 ...

SKE48, 楽曲

歌詞については、最早”お決まり”となった、なにか「事件」が起きないと動き出さない、受動的な ...

SKE48, 楽曲

私小説の世界のなかにビルドゥングスロマンを置いた直截的な歌詞である。この楽曲を演じた3人の ...

SKE48, 楽曲

なんでもできるけど、なにもできない。どこへでも往けるけど、どこへも往けない。不眠状態の浮遊 ...

STU48, 楽曲

恋愛を比喩ではなく、素朴に、ありのままに、しっかりと丁寧に描写している。これは簡単にみえて ...

STU48, 楽曲

書き出しで、アイドルが現在の実力(人気)をどれだけ自己認識できているのか、唐突に問う。自分 ...

SKE48, 楽曲

アイドルを志す少女(子供)たちにどれだけこの籠絡的な思惑のある歌詞が共感されるのか、私には ...

STU48, 楽曲

対立命題を定めるというクセは作詞家だけではなく、作家や政治家など言葉を扱う人間にとっては珍 ...