乃木坂46, 楽曲

「嫉妬の権利」 恋愛というものは、個人の主体性を超えて運動する、計算外のことが次々と起きる ...

乃木坂46

「被写界深度」 北野日奈子、平成8年生、乃木坂46の第二期生。 想像力がきわめて豊かであり ...

乃木坂46

「隙間」 歌詞について、 「時間」とは我々の全身に降り続けるものであり、塊として目の前に漂 ...

乃木坂46, 楽曲

現実を歪曲し、虚構との境界線を曖昧にすることによってはじめて、このような歌詞に「意味」がう ...

乃木坂46, 楽曲

「真っ青な扉があるはずさ」 歌詞、楽曲について、 まず、タイトルが良い。小説と同様、歌にと ...

乃木坂46, 楽曲

「引き止めて欲しかったのに」白石麻衣・西野七瀬のユニット曲。この2人の名前が並んだというだ ...

乃木坂46, 楽曲

タイトルから「転向」をテーマにした楽曲だと期待したが、真逆であった。好意を抱いた人間を観察 ...

乃木坂46

「アモール」 深川麻衣、平成3年生、乃木坂46の第一期生であり、6代目センター。 恋とはプ ...

乃木坂46, 楽曲

「神様は誰の見方?」 歌詞、楽曲について、 「神様との賭け」とは、イノセントを通過する際に ...

乃木坂46, 楽曲

「自分の存在証明どこだ?」 歌詞、楽曲について、 周到に練られた、啓蒙的な構成を感じる。こ ...

乃木坂46, 楽曲

「流木はようやく 岸へとたどり着く」 楽曲、歌詞、ミュージックビデオについて、 一種の静的 ...

乃木坂46

「擦過」 「人生の機微に通じているが大仰な思想も訓戒も並べはしない。…小気味よく淀みなく、 ...