乃木坂46, 楽曲

歌詞については、意欲作である。日常を、”アンリ・ベルクソン”のように『未来を喰っていく過去 ...

乃木坂46, 楽曲

『君の名は希望』において希望との邂逅をした「僕」がその心地よい場所から、あるいは「君」を喪 ...

乃木坂46, 楽曲

この歌詞の主人公は嫉妬を抱く自分自身の影を「ウザい」と定めるが、それはやはり、その感情を『 ...

乃木坂46

北野日奈子は被写界深度の深いアイドルである。現代アイドルを囲繞する「情報」に対するクライシ ...

乃木坂46

「隙間」という表現に物足りなさを感じてしまうが、楽曲そのものは高い水準に置かれている。「時 ...

乃木坂46, 楽曲

現実を歪曲し、虚構との境界線を曖昧にすることによってはじめて、このような歌詞に「意味」がう ...

乃木坂46, 楽曲

「真っ青な扉があるはずさ」 楽曲と歌詞について まずタイトルが良い。小説と同様に歌にとって ...

乃木坂46, 楽曲

「引き止めて欲しかったのに」白石麻衣・西野七瀬のユニット曲。この2人の名前が並んだというだ ...

乃木坂46, 楽曲

タイトルから「転向」をテーマにした楽曲だと期待したが、真逆であった。好意を抱いた人間を観察 ...

乃木坂46

「アモール」 恋はラテン語ではアモールという。そこで恋からモール(死)が生まれる。そして、 ...

乃木坂46, 楽曲

「神様は誰の見方?」 歌詞について、 悪くはない。「神様との賭け」、これは人生において、イ ...

乃木坂46, 楽曲

Commonの「be」が頭をよぎったが、そのきっかけをつくったのは、ラップという要素だけで ...