乃木坂46

「虚栄心からは、誰一人逃れられない」 自己啓発型アイドルである。(やや過剰ともいえるが)情 ...

乃木坂46, 楽曲

「引き離されてく」 ミュージックビデオについて、 アイドルとしてのアイデンティティの成立過 ...

乃木坂46, 楽曲

「4番目の光」 歌詞について、 平易ではなく幼児退行、散文への恋い焦がれ、清楚と云いながら ...

乃木坂46, 楽曲

「残ったのが」 歌詞、楽曲、ミュージックビデオについて、 仮構のなかに虚構を置いているので ...

乃木坂46

柏幸奈をはじめて視認した生田絵梨花は、闘う前に敗北を悟ったという

乃木坂46

自己投影型アイドルである。今日、久保史緒里を取り巻く、同世代のアイドルを圧倒するかのような ...

乃木坂46, 楽曲

「存在に気づくように踏み鳴らせ」 人から見れば、それはチョウたちが演じる美しい円舞。扇子も ...

乃木坂46

齋藤飛鳥は、第一期生でありながらも第二世代を宿命付けられたアイドルである。

乃木坂46

「王手が駄目なら飛車を取るまでだ」 ファンとアイドルの仲介者的な役割を担う、ある意味では前 ...