乃木坂46, 楽曲

「存在に気づくように踏み鳴らせ」 人から見れば、それはチョウたちが演じる美しい円舞。扇子も ...

乃木坂46

齋藤飛鳥は、第一期生でありながらも第二世代を宿命付けられたアイドルである。

乃木坂46

「王手が駄目なら飛車を取るまでだ」 ファンとアイドルの仲介者的な役割を担う、ある意味では前 ...

乃木坂46

「細かい雨の降りしきる白夜のように」 現在、最も人気のある現役アイドルは乃木坂46の白石麻 ...

乃木坂46

「見た事のない風景を遠くから眺めるみたいに」 神童と呼んでしまったら嗤われるだろうか おそ ...

乃木坂46

目に見えない「何か」を表現することへの意識が高いアイドルである。そんな若月佑美が私には、ガ ...

乃木坂46

加入5年目にして初の選抜入りを果たすというストーリーである。この再現性の低い物語を書けたこ ...

乃木坂46

アイドルの原点とも云えるような、観察者に活力を与えることのできるアイドルである。デザートを ...

乃木坂46, 楽曲

「前へ後ろへ」 楽曲について、 グループアイドルのモノグラフの象徴であり、現代アイドルシー ...

乃木坂46

場所や境遇は様々だけれど、数あるアイドルの卒業スピーチのなかでも、岩瀬佑美子の言葉はアイド ...

乃木坂46

「野良犬が唄うコンクリートリバー」 王の乱立 鉄人である。アイドルとしての実力はもちろん、 ...

乃木坂46

ありえないと決めつけてしまったけれど、心のどこかで、未だ、期待している現象。どうしても振り ...