乃木坂46, 楽曲

「来年の夏はまた きっとここに来るだろう」 ・総合評価 「二人セゾン」とならび、現代アイド ...

NGT48, 楽曲

「ポニーテールがジグザグ揺れる」 ・総合評価 仕掛けが盛り沢山である。しかし、それが原因な ...

STU48, 楽曲

デビュー・シングルとしては申し分ない出来である。コンセプトも明確で「胎動」を感じることがで ...

楽曲, 欅坂46

「想像しなきゃ夢は見られない」 歌詞、楽曲について、 ある旅先の異国。老夫婦が営む散髪屋、 ...

乃木坂46, 楽曲

「不思議だね」 総評 この楽曲のテーマは日常から溢れでる女性の空虚な孤独だろう。純粋無垢な ...

楽曲, 欅坂46

「誰もいない道を進むんだ」 必ず時代は変わる いつだって追う者は 追われる者に勝る Tha ...

AKB48, 楽曲

「夢の世界へついて来なさい」 歌詞、楽曲について、 楽曲の退屈さは言うまでもなく、書かれた ...

AKB48, 楽曲

「群衆の中で運命は巡る」 楽曲と映像作品について 深刻なアイディア不足。スケジュールや予算 ...

AKB48, 楽曲

「恋は薬だ」 楽曲について  表題曲も含め「Teacher Teacher」収録楽曲のなか ...

AKB48, 楽曲

「めちゃくちゃに踊れ」 ライブパフォーマンスについて、 クオリティはたかい。しかし「制服の ...

SKE48, 楽曲

「冷蔵庫にはなにもない」 楽曲と映像作品について  コンセプトが明確。意欲作である。統一感 ...

SKE48, 楽曲

「背中を追いかけて」 歌詞、楽曲、映像作品について、 詩的世界の構成、家郷の構築と、グルー ...