AKB48 岡田奈々 評価

AKB48

岡田奈々さん(@okada7_akb48_stu48)がシェアした投稿


「昨日までの限界に今日を書き足し」


並外れた覚悟の持ち主である。
岡田奈々はアイドルとして、ひとつの完成形、成功モデルとよべる水準に到達した人物である。
現代アイドルとしての「良心」を担う者であり、現代のアイドルたちが次から次へと晒す、どうしようもない、救う価値もない醜態に救いの手を差し伸べ、共感と友情を示すことのできる心をもっている。そして、その真の共感や友情を示した対象でさえも、必要ならば躊躇なく斬る覚悟をみせる。それは、将来を嘱望された仲間、ライバルたちが朝露のように消え去っていく光景を直視しなければならない世界、日々新しい才能が誕生する世界で、自身は「昨日までの限界に今日を書き足し」ながら(*1)最前線を走り続けながら、倒れた才能と新しい才能、双方に変わらぬ笑顔をつくれるアイドルだけが持てる覚悟である。

そのアイデンティティーの明快さは、生田絵梨花を彷彿とさせる。ストイックという観点(イメージ)では岡田奈々が生田を凌ぐかもしれない。
仮に、坂道シリーズの兵隊にぐるりと取り囲まれたとしても、服部武雄のように同士を逃がすため、孤軍奮闘する光景が容易に想像できてしまう。この
頼もしさ、道半ばで倒れた同士への介錯、慇懃謙遜な言動が忠誠心をかき立て、多くの同業者を、ライバルを、そしてファンまでもを、心服させるのである。

一作でいい、時代を変えたいのならば、その才能・資質にみあう楽曲を彼女に「プレゼント」するべきだろう。

 

総合評価 85点

近代アイドル史に名を残す人物

(評価内訳)

ビジュアル 17点 ライブ表現 17点

演劇表現 17点 バラエティ 17点

情動感染 17点

 

AKB48 活動期間 2012年~

引用:見出し,(*1)時代は変わる Pt. 1 / THA BLUE HERB

評価点数の見方