AKB48, 楽曲

「夢の世界へついて来なさい」 歌詞、楽曲について、 楽曲の退屈さは言うまでもなく、書かれた ...

AKB48, 楽曲

「群衆の中で運命は巡る」 楽曲と映像作品について 深刻なアイディア不足。スケジュールや予算 ...

AKB48, 楽曲

「恋は薬だ」 楽曲について  表題曲も含め「Teacher Teacher」収録楽曲のなか ...

AKB48, 楽曲

「めちゃくちゃに踊れ」 ライブパフォーマンスについて、 クオリティはたかい。しかし「制服の ...

SKE48, 楽曲

「冷蔵庫にはなにもない」 楽曲と映像作品について  コンセプトが明確。意欲作である。統一感 ...

SKE48, 楽曲

「背中を追いかけて」 歌詞、楽曲、映像作品について、 詩的世界の構成、家郷の構築と、グルー ...

SKE48, 楽曲

「恋のレモネード」 歌詞について、 穏やかで、無理がなく、好感を持てる。「炭酸が消えていく ...

SKE48, 楽曲

「王様の耳はロバの耳だ」 ミュージックビデオ、歌詞、楽曲について、 SKE48にとって、フ ...

乃木坂46, 楽曲

「孤独にならなきゃいけない」 楽曲、歌詞について とても良い。 生駒里奈の項でも述べたが、 ...

乃木坂46, 楽曲

「オセロは白の勝ち」 歌詞について  良い。練られている。特に書き出しが素晴らしい。「設定 ...

STU48, 楽曲

「回った車輪の分だけ」 楽曲について、 良くも悪くも、標準的なアイドルポップスといった作り ...

STU48, 楽曲

「デジャヴュみたいな桜の木」 楽曲、ボーカルについて、 一回性、再現の不可能性、叙情の暴走 ...