STU48, 楽曲

対立命題を定めるというクセは作詞家だけではなく、作家や政治家など言葉を扱う人間にとっては珍 ...

STU48

沈思黙考的なビジュアルをしているけれど、その外見に反して道筋を立ててものを考えることが不得 ...

STU48

「ふたり」 表情の硬さが、話す言葉の選択から感じる堅さへと繋がっているのであろうか。ステー ...

STU48

アイドルにとって最も重要視されるものは「成長共有」というコンテンツになるが、このピュアで屈 ...

STU48, 楽曲

デビュー・シングルとしては申し分ない出来である。コンセプトも明確で「胎動」を感じることがで ...

STU48

2016年以降にデビューしたアイドルの中では大園桃子に比肩する逸材ではないか、と評価する。 ...

STU48

「暗闇からの視線」 悪気がない顔である。全体のサイズ感も悪くない。アイドル活動をするにあた ...

STU48, 楽曲

「回った車輪の分だけ」 楽曲、歌詞について 良くも悪くも、標準的なアイドルポップスである。 ...

STU48, 楽曲

最高到達点と云ってよいだろう。今後、この作品を超えられるのか、という命題がグループに重くの ...

STU48, 楽曲

「自分は何を残せるのだろう」 楽曲、歌詞、映像作品について グループのコンセプト、或いはマ ...

STU48

「割り当てられた役目」 とても歯切れがよいアイドル。若手だが立ち居振る舞いに貫禄がある。仲 ...