AKB48

「アーバン」 板野友美、平成3年生、AKB48の第一期生。6代目センターであり、「神7」の ...

AKB48

「農夫のように素朴」  相笠萌、平成10年生、AKB48の第十三期生。 農夫のような素朴さ ...

AKB48

「アイドルマスター」 佐藤亜美菜、平成2年生、AKB48の第四期生。 アンダーとしての役割 ...

AKB48

「シャイニングガール」 早野薫、平成4年生、AKB48の第二期生。 「ミラーボール」の下、 ...

AKB48, 乃木坂46

「二人目の”ななみ”」 西川七海、平成5年生、AKB48の第八期生であり、乃木坂46の第二 ...

AKB48

「甦る過去」 森杏奈、平成6年生、AKB48の第九期生。 AKB48の第二章と位置付けられ ...

AKB48

「王様の耳はロバの耳」 杉山未来、平成7年生、AKB48の第八期生。 何の喜びも覚えずに、 ...

AKB48

「夢の続きをもう一度」 岡﨑ちなみ、平成4年生、AKB48の第十一期生。 切れ長の目、流麗 ...

AKB48

「アイドルの夜明け」 林彩乃、平成5年生、AKB48の第七期生。 中学生で「アイドル」の世 ...

AKB48

「近代アイドル史において最高の逸材」小嶋真子を眺めながらふと、考えたことがある。この世界の ...

AKB48

「確信の喪失」 増山加弥乃、平成6年生、AKB48の第一期生であり、最初の最年少メンバーで ...

AKB48

「永遠の味方さ」 渡邊志穂、昭和62年生、AKB48の第一期生。 18歳で「アイドル」の扉 ...