SKE48 佐藤聖羅 評価

SKE48

佐藤聖羅 (C) seira_seira.s/instagram

「カオナシ」

佐藤聖羅、平成4年生、SKE48の第一期生。
個人的な体験、アイドル・佐藤聖羅の顔は、どれだけ鑑賞しても覚えられなかった。存在は把握できているのに、顔がどうしても思い浮かばない。写真を確認しても、結局忘れてしまう。SKE48のオープニングメンバーを列挙した際に、佐藤聖羅の名前に触れ、批評を作ろうと決心したとき、やはり、彼女の顔をどうしても思い出せず、途方に暮れた。アイドルの姿形をイメージできない、という奇妙な現象に遭遇した過去の体験を思い出すことはできたのだが。けして無関心な訳ではない、大久保佳代子がMCを務めるバラエティ番組のなかで、女豹のようなポーズをとっていた場面は強く印象に残っており、”その後”が気になるアイドルの一人であった。だが、やはり顔だけは頭の中で描けない。
つまるところ、そういうアイドルなのではないか、という結論に達した。グラビアアイドルになるのことが彼女の夢、目標であったと記憶していたが、卒業後の経歴を確認する限りでは、その目標は見事に達成できたようである。成長共有の観点に立つならば、佐藤聖羅は、自身のファンの期待を裏切らない人物、と評価できるだろう。しかし、それ以外には、6年間というアイドル生活の長さに反し、語るべき物語を把持しない。

選挙イベントに不出馬を表明したアイドルの第一号とのこと。

 

総合評価 42点

辛うじてアイドルになっている人物

(評価内訳)

ビジュアル 12点 ライブ表現 10点

演劇表現 6点 バラエティ 8点

情動感染 6点

SKE48 活動期間 2008年~2014年

 

乃木坂46 何度目の青空か? 評価

「太陽は滲まないさ」 ミュージックビデオ、楽曲について、 掛け値なしの傑作。休業 ...

乃木坂46 夏のFree&Easy 評価

「夏のFree&Easy」 歌詞、楽曲、ミュージックビデオについて、 S ...

乃木坂46 気づいたら片想い 評価

「いつのまにか好きだった」 歌詞、楽曲について、 おそらく、AKB48から連なる ...