SKE48 佐藤聖羅 評価

佐藤聖羅 (C) seira_seira.s/instagram

「カオナシ」

個人的な体験(印象)だが、このアイドルの顔は何度観ても覚えられなかった。存在は把握できているのに顔がどうしても思い浮かばない。写真を確認しても、結局忘れてしまう。今回、佐藤聖羅の名前を思い出し批評を試みる際に、やはり、顔が思い出せずに途方に暮れた。顔がイメージできないという不思議な現象の体験は思い出せたのだが。決して、無関心な訳ではない、大久保佳代子がMCを務めるバラエティ番組で女豹のようなポーズをとっていたのは強く印象に残っており、”その後”が気になるアイドルの一人ではあった。だが、やはり顔だけは頭の中で描けない。つまるところ、そういうアイドルなのではないか、という結論に達した。グラビアアイドルになるのが彼女の夢、目標であったが、卒業後の経歴を確認する限りでは、その目標は見事に達成できたようだ。成長共有の観点に立つならば、佐藤聖羅は、自身のファンの期待を裏切らない人物、と評価できるだろう。

選挙イベントに不出馬を表明したアイドルの第一号とのこと。

 

総合評価 42点

辛うじてアイドルになっている人物

(評価内訳)

ビジュアル 12点 ライブ表現 10点

演劇表現 6点 バラエティ 8点

情動感染 6点

SKE48 活動期間 2008年~2014年

評価点数の見方