乃木坂46

一冊しか描かくことができない才能。一遍で枯れる才能。そのような再現性のきわめて低い私小説だからこそ”儚さ”がある

AKB48

ひなパパ(755の守り神)さん(@755_guardian_a.m)がシェアした投稿 – 2018年 7月月8日午前11時07分PDT

「甦る過去」

森杏奈はAKB48の第9期生である。
第9期

けやき坂46, 楽曲

アイドルたちが境遇に振回されながらも、困難に打ち勝っていく物語を提供した、という点は、ファンだけではなくアイドル本人にも意味のある楽曲となった、と云える。

吉本坂46

 

View this post on Instagram

 

ココリコ遠藤章造さん(@shozoen)がシェアした投稿 – 2018年10月月30日午後9時28分PDT

乃木坂46

齋藤飛鳥は、第一期生でありながらも第二世代を宿命付けられたアイドルである。

AKB48

田野優花の生まれ持ったキュートなルックスと躍動感のある立ち居振る舞いは、アイドルの枠組みを壊すというよりも、その外側で縦横無尽に跳ね回る、あたらしい時代の、あたらしい物語のために