AKB48 マジすかFight 評価

AKB48, 楽曲

(C)マジすかFightミュージックビデオ

「青空を拝ませてやる」

歌詞、楽曲について

楽曲そのものが、『マジすか学園4』とリンクしており、英雄的な主人公の物語を描いている。ドラマで描かれた通り、主人公は登場した時点で完成されており、自己の枠組みから出ることは最後まで一度もない。自分よりも弱いものにはかならず勝利し、自分より強いものにはかならず敗北をする。歩んできた道を決して引き返すことはない主人公。彼女は勝てる相手には完勝し、強者の立場をとるが、絶対に勝てないと設定された敵は乗りこえることが不可能な「壁」と捉え、弱者の立場をとる。観者は彼女の勝利に酔い、敗北には唇を噛む。だが、彼女は我々の目の前に登場をしたそのときから、一切、成長をしていない。

 

ミュージックビデオについて、

『マジすか学園4』のシーンを”そのまま”流用、継ぎ接ぎをしただけであり、「作品」として評価を受ける立場に到達していない。このような愚行は、乃木坂46の『いつかできるから今日できる』などをみても分かるとおり、シーンにとっての悪しき慣習になっている。

 

総合評価 35点

人に聴かせる水準に達していない作品

(評価内訳)

楽曲 10点 歌詞 4点

ボーカル 10点 ライブ・映像 3点

情動感染 8点

引用:見出し 秋元康/マジすかFight

歌唱メンバー:入山杏奈、川栄李奈、木﨑ゆりあ、小嶋陽菜、指原莉乃島崎遥香、高橋みなみ、宮脇咲良、山本彩横山由依、渡辺美優紀

作詞 : 秋元 康 / 作曲 : 井上トモノリ / 編曲 : 久下真音

   

櫻坂46 無言の宇宙 評価

「無言の宇宙」 ミュージックビデオについて、 『流れ弾』のカップリング曲。センタ ...

AKB48 西野未姫 評価

「第2の”まゆゆ”」 西野未姫、平成11年生、AKB48の第十四期生であり、「三 ...

アイドルの可能性を考える あたらしい”推し”を探そう 編

「あたらしい”推し”を探す」 メンバー 楠木:批評家。趣味で「アイドルの値打ち」 ...