AKB48, 楽曲

「この胸のモヤモヤ消えるのか?」 苦笑い、の一言。 ファンに抱かせてしまった胸のモヤモヤは ...

AKB48, 楽曲

「さあ 心のままに」 楽曲、ライブ、ボーカルについて、 少しずつ息切れしていく、徐々に掠れ ...

AKB48

「白鳥になりたいペンギン」 大島優子、昭和63年生、AKB48の第二期生。5代目センターで ...

AKB48

「冗長」 宮崎美穂、平成5年生、AKB48の第五期生。 10年以上アイドルとしての活動を継 ...

AKB48

「思えば遠くへ来たもんだ」 峯岸みなみ、平成4年生、AKB48の第一期生。 AKB48の描 ...

AKB48

「昨日までの限界に今日を書き足し」 並外れた覚悟の持ち主である。 岡田奈々はひとつの完成形 ...

AKB48

「なぜAKBはかくも幼稚になったのか」 アイドル・高橋朱里は現在では稀有となった、矜持を含 ...

AKB48, 楽曲

「リノリウムの床で鳴いてた上履き」 歌詞、楽曲について、 ドラマ「マジすか学園」で描かれる ...

AKB48

「ロード・オブ・ザ・アンダーグラウンド」 拾ってもらう事を願うのとは違う 誰も出来ないと言 ...

AKB48

「足りなかったのは覚悟と資質」 仲俣汐里、平成4年生、AKB48の第十期生。 後ろにも、前 ...

AKB48, 楽曲

「夢の世界へついて来なさい」 歌詞、楽曲について、 楽曲の退屈さは言うまでもなく、書かれた ...

AKB48, 楽曲

「群衆の中で運命は巡る」 楽曲と映像作品について 深刻なアイディア不足。スケジュールや予算 ...