STU48 ペダルと車輪と来た道と 評価

STU48, 楽曲

ペダルと車輪と来た道とミュージックビデオ(C)STU48

「回った車輪の分だけ」

楽曲について、

良くも悪くも、標準的なアイドルポップスといった作り。

映像作品について、

デビューしたばかりで張り切る気持ちは理解できるが、楽曲の雰囲気につられたのか、力みすぎである。観ていてちょっと恥ずかしくなる。まるで全員、乃木坂46の高山一実に取り憑かれてしまったような、滑稽感に溢れる映像である。肩の力を抜いて日常を溢れさせるべき。

 

総合評価 44点

何とか歌になっている作品

(評価内訳)

楽曲 12点 歌詞 10点

ボーカル 10点 ライブ・映像 5点

情動感染 7点

歌唱メンバー:石田千穂、石田みなみ、磯貝花音、市岡愛弓、今村美月、岩田陽菜、岡田奈々、門脇実優菜、佐野 遥、瀧野由美子、田中皓子、土路生優里、福田朱里、藤原あずさ、森 香穂、薮下 楓

作詞:秋元康 作曲:GRP 編曲:野中“まさ”雄一

 

AKB48 相笠萌 評価

「ウィットに富んだアイドル」  相笠萌、平成10年生、AKB48の第十三期生。 ...

山下美月「センター」を検証する

「動機として、46時間テレビをふり返る」 「どうもこんにちは。あやめちゃん、こん ...

乃木坂46 帰り道は遠回りしたくなる 評価

「ここではないどこかへ」 ひとの人生は、過去になしとげたこと、現在なしとげている ...