乃木坂46

「擦過」 「人生の機微に通じているが大仰な思想も訓戒も並べはしない。…小気味よく淀みなく、 ...

SKE48

「涙に咲く花」 斉藤真木子、平成6年生、SKE48の第二期生であり、二代目キャプテン。 筐 ...

AKB48, 楽曲

「さあ 心のままに」 楽曲、ライブ、ボーカルについて、 少しずつ息切れしていく、徐々に掠れ ...

NMB48

「唄うことは 難しいことじゃない」 山本彩、平成5年生、NMB48の第一期生。2代目センタ ...

SKE48

獅子のような風貌は「個性」と呼んでもよいだろう。AKB48との差別化が命題として掲げられて ...

AKB48

「白鳥になりたいペンギン」 大島優子、昭和63年生、AKB48の第二期生。5代目センターで ...

AKB48

「冗長の極み」 宮崎美穂、平成5年生、AKB48の第五期生。 10年以上、アイドルとしての ...

乃木坂46

「携帯小説アイドル」 安藤美雲、平成6年生、乃木坂46の第一期生。 アイドルとして過ごした ...

乃木坂46

「誠に良き人物」 永島聖羅、平成6年生、乃木坂46の第一期生。 乃木坂46の一員として、ア ...

AKB48

「思えば遠くへ来たもんだ」 峯岸みなみ、平成4年生、AKB48の第一期生。 AKB48の描 ...

AKB48

「三銃士さいごの生き残り」 岡田奈々、平成9年生、AKB48の第十四期生。13代目センター ...

AKB48

「なぜAKBはかくも幼稚になったのか」 高橋朱里、平成9年生、AKB48の第十二期生。 大 ...