SKE48 君はラムネ 評価

君はラムネミュージックビデオ(C)SKE48

「恋のレモネード」

この手の曲はどうしても退屈さを感じてしまうものだが、それが無い。穏やかで無理がなく好感を持てる。「炭酸が消えていくラムネ」というアイドルの成長による喪失感、気怠さを巧く表現できている。

歌詞について、

悪くはない。まず、イメージしたのは、くるりの「ばらの花」。こういった描写は作詞家の秋元康の得意とするフィールドであるが、この楽曲に関しては企みが失敗している、と思う。近年ならば、乃木坂46の「君が扇いでくれた」が成功例になるだろうか。言葉の流れが何かにつまずいてしまい、感情の流れを分断している。

映像作品について、

冒頭にラムネの映像をそのまま持ってくるとは、安易にもほどがある。ラムネのイメージとは青でもあり緑でもある。暗喩と明喩。作詞家の意図がしっかりと、伝わっていないのではないか、と思う。

 

総合評価 58点

聴く価値のある作品

(評価内訳)

楽曲 13点 歌詞 12点

ボーカル 12点 ライブ・映像 10点

情動感染 11点

歌唱メンバー:『君はラムネ』(Team E) Team E:相川暖花、浅井裕華、井田玲音名、鎌田菜月、熊崎晴香、倉島杏実、斉藤真木子、佐藤佳穂、白雪希明、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里、髙畑結希、谷真理佳、野々垣美希、福士奈央

作詞:秋元康 作曲:山田智和  編曲:住谷翔平

評価点数の見方