SKE48 Parting shot 評判記

SKE48, 楽曲

Parting shot ミュージックビデオ/北川綾巴(C)SKE48

「冷蔵庫にはなにもない」

楽曲、ミュージックビデオについて、

コンセプトが明確で、作り手の意欲を感じる。統一感も申し分ない。が、この楽曲において、おそらく一番の肝であろう「刺激」が致命的に欠けている。映像の、切れ目のなさ、展開の単調さに際立っており、終盤にかけては、その退屈さに耐えられなくなる。
映像自体は美しい。とくに北川綾巴の、アイドルの美の追究、という姿勢に対するひとつの回答が映像の内に示されているかに見える。グループアイドルとしての、彼女の集大成感がある。

歌詞について、

何を伝えたいのか、それを伝えることによってなにがしたいのか、疑問。勢いで畳み掛け並び立てる科白が滑稽でしかなく、心に迫ってくるものがない。

 

総合評価 55点

聴く価値がある作品

(評価内訳)

楽曲 11点 歌詞 8点

ボーカル 14点 ライブ・映像 12点

情動感染 10点

歌唱メンバー:Team S  一色嶺奈、井上瑠夏、岡田美紅、上村亜柚香、北川愛乃、北川綾巴、坂本真凛、杉山愛佳、都築里佳、仲村和泉、野島樺乃、野村実代、町 音葉、松井珠理奈、松本慈子、山内鈴蘭、山田樹奈

作詞:秋元康  作曲:櫻井真一 編曲: 野中“まさ”雄一

 

日向坂46 理想の「選抜」を考える 9th シングル版

「才能の”選抜”、はじまる」 長編小説は書き出しの一行で決まる、と云ったのはガル ...

乃木坂46 遠藤さくら 評判記

「わたしには、なにもない。」 なくして 気づく かぎられた 時間は 魔法みたいだ ...

日向坂46 月と星が踊るMidnight 評判記

「月と星が踊る」 歌詞、楽曲、ミュージックビデオについて、 日向坂46の8枚目シ ...