SKE48 恋よりもDream 評価

SKE48, 楽曲

 

View this post on Instagram

 

松村香織 Kaori Matsumuraさん(@kaotan_0117)がシェアした投稿

「チャンスは平等」

私小説の世界のなかにビルドゥングスロマンを置いた直截的な歌詞である。この楽曲を演じた3人のアイドル、彼女たちのその後を考えれば、この歌詞が不吉な予感としてではなく、希望として胎動していたことがわかる。松村香織須田亜香里谷真理佳。アイドルとしてのタイプこそ、三者三様、それぞれと異なるが、ストラテジーという観点では、同じカテゴリーに分類される。「王道」や「正統」という称号を生まれ持つアイドルたちを戦略的思考で凌駕してしまう存在。必要悪にすらなれない、汚れ物として揶揄される存在。同時に、現在のアイドルシーンに内在する可能性を提示した稀有な存在。ブルー・オーシャン戦略の成功者と云える。

映像作品、ボーカルにおいての表現力の稚拙さ、資質不足が、彼女たちの「経歴」に露程にも影響を及ぼさないという点も、現在(あるいは、楽曲が制作された当時)のアイドルシーンを投影しているのだと、想う。

 

総合評価 34点

人に聴かせる水準に達していない作品

(評価内訳)

楽曲 6点 歌詞 6点

ボーカル 3点 ライブ・映像 9点

情動感染 10点

 

引用:ske48 恋よりもDream

歌唱メンバー:須田亜香里谷真理佳松村香織

作詞:秋元康 作曲:小内喜文 編曲:佐々木裕

評価点数の見方