SKE48 サヨナラ 昨日の自分 評価

SKE48, 楽曲

(C)不器用太陽ジャケット写真

「傷ついた分だけ無力ね」

歌詞について、

アイドルを志す少女(子供)たちにどれだけこの籠絡的な思惑のある歌詞が共感されるのか、私にはわからない。だが、一定の間隔でこのような「現世との決別を少女たちに自覚させる歌詞」が提供され続けているのだから、確かな手応えを作詞家は感じているのだろう。
心を空っぽにして、という科白は、リスタートの意で使われていない。作詞家にとってアイドルとはギニョールでしかない、という認識が無意識のうちに歌詞の中へ落ち込み、にじみ出てしまったのだろう。

ミュージックビデオについて、

姿形の細部を移動しながら全体像を解明していく、という手法がアイドルを対象にしたことで情動誘導に成功している。細部を視認することは、日常生活において決定的に隔てられている対象との物理的な距離(境界線)を毀損する。なかなか大胆な試み。

 

総合評価 52点

聴く価値がある作品

(評価内訳)

楽曲 7点 歌詞 8点

ボーカル 10点 ライブ・映像 13点

情動感染 14点

引用:見出し 秋元康/サヨナラ 昨日の自分

歌唱メンバー:阿比留李帆、荒井優希、石田安奈、内山命、江籠裕奈、大場美奈、加藤智子、北野瑠華、木下有希子、神門沙樹、惣田紗莉渚、高木由麻奈、髙塚夏生、高柳明音、日高優月、古川愛李、古畑奈和、水埜帆乃香、山下ゆかり、山田菜々、山田みずほ

作詞:秋元康 作曲:平隆介 編曲:楊慶豪

 

乃木坂46 北川悠理 評価

「趣味は空を見ること」 北川悠理、平成13年生、乃木坂46の第四期生。 ヒステリ ...

AKB48 武藤十夢 評価

「ダークナイト」 武藤十夢、平成6年生、AKB48の第十二期生。 深窓の令嬢的な ...

日向坂46(けやき坂46) 丹生明里 評価

「類を絶した純白さ」 「何もかも忘れてしまいなさい。私たちはみんな温かな泥の中か ...