乃木坂46 13日の金曜日 評価

乃木坂46, 楽曲

(C)13日の金曜日ミュージックビデオ

「グローイングアップ」

楽曲、ミュージックビデオについて、

5枚目シングル『君の名は希望』のカップリング/アンダー楽曲。センターで踊るのは斉藤優里。
乃木坂46がブレイクを確信した、傑作『君の名は希望』の歌唱メンバーの選から漏れたアイドルによって演じられる楽曲でありながら、しかしアイドルを演じる少女が胸に秘めているであろう屈託を一切投げつけない、言葉の最良の意味で漸進的で明るい歌。その明るさを見れば、楽曲の中心で踊る斉藤優里というアイドルの本領がどこにあるのか、一目瞭然だろう。伊藤万理華、齋藤飛鳥といったぬきんでたダンステクニックを有するアイドルに挟撃されてもなお、斉藤優里の踊りに狼狽はなく、音が鳴り止むまで、そのコケティッシュが打ち消されることはない。
また、ミュージックビデオというコンテンツの内で、柏幸奈のダンスや宮澤成良のアイドルとしての表情が鑑賞できる貴重な作品でもある。ただ、フラッシュモブの成立の映し出しにこだわりすぎており、映像構成に散漫なところが見受けられる。

 

総合評価 63点

再聴に値する作品

(評価内訳)

楽曲 12点 歌詞 12点

ボーカル 12点 ライブ・映像 14点

情動感染 13点

歌唱メンバー:安藤美雲市來玲奈伊藤万理華衛藤美彩柏幸奈、川後陽菜、川村真洋齋藤飛鳥斎藤ちはる斉藤優里中元日芽香能條愛未、畠中清羅、樋口日奈、宮澤成良、大和里菜和田まあや

歌詞:秋元康 作曲:網本ナオノブ 編曲:湯浅篤

 

NGT48 對馬優菜子 評価

「思いの強さが通じる」 對馬優菜子、平成13年生、NGT48のドラフト3期生。 ...

乃木坂らしさ とは

「乃木坂らしさ」 美しい「花」がある、「花」の美しさといふ様なものはない。 小林 ...

乃木坂46 掛橋沙耶香 評価

「ピカレスク・ロマン」 掛橋沙耶香、平成14年生、乃木坂46の第四期生。 『図書 ...