AKB48 青春と気づかないまま 評価

AKB48, 楽曲

AKB48 マジすか学園2 DVD-BOX (C) 東宝

「リノリウムの床で鳴いてた上履き」

歌詞、楽曲について、

ドラマ「マジすか学園」のストーリーは、演じるアイドルの物語とリンクしているのだが、この「青春と気づかないままに」もドラマ、AKB48にリンクし、情動への誘導に成功している。ドラマが担った役割とその成果をどこまで楽曲の評価にかさねてよいのか、判断に躊躇が生まれてしまうが、ドラマや楽曲にアイドルの性格を補完するような、あるいはそのまま決定づけるような側面があったことは、看過できない。歌詞については、提示されている世界観は楽曲がリリースされた当時の状況を鑑みても、時代錯誤といえるが、アイドルの「本質的な意味」や「普遍的な偶像」という捉え方をすれば、どの時代においても描くべき情景なのかもしれない。アイドルにひとつの「道」を指し示している。文学的な作品と云っても良いだろう。

 

総合評価 82点

現代アイドル史に名を残す作品

(評価内訳)

楽曲 18点 歌詞 18点

ボーカル 14点 ライブ・映像 14点

情動感染 18点

歌唱メンバー 秋元才加、板野友美、市川美織、大島優子、多田愛佳、大場美奈、河西智美、柏木由紀、菊地あやか、北原里英、倉持明日香、小嶋陽菜、小森美果、指原莉乃、佐藤すみれ、篠田麻里子、島崎遥香、島田晴香、高城亜樹、高橋みなみ、永尾まりや、仁藤萌乃、前田敦子、前田亜美、松井珠理奈、松井玲奈、峯岸みなみ、宮崎美穂、宮澤佐江、山内鈴蘭、横山由依、渡辺麻友

・作詞 秋元康  ・作曲 y@suo ohtani ・編曲 野中“まさ”雄一