乃木坂46 人はなぜ走るのか? 評判記

のぎざか, 楽曲

(C)人はなぜ走るのか?ミュージックビデオ

「人はなぜ走るのか?」

歌詞、楽曲、ミュージックビデオについて、

作詞家の啓蒙が師傅じみていて中盤からは退屈になるものの、表題曲よりも「表題」を穿っている。アイドルを演じる少女たちが、カメラの前で演技を作る、ということに徐々に意識的になってきたことがわかる。その分表情は硬いが、なにをやりたいのか、なにを伝えたいのか、きわめて明確。ただし、ミュージックビデオで描かれた作品世界そのものは、AKB的=従来のグループアイドル的なアイデアの再利用であり、構図の練り上げもなく、散漫で、つまらない。冒頭で描かれる乃木坂46の「円陣」シーンも空振りしているようにみえる。生田絵梨花の性格描写はおもしろいと感じる。

 

総合評価 51点

聴く価値がある作品

(評価内訳)

楽曲 13点 歌詞 11点

ボーカル 10点 ライブ・映像 8点

情動感染 9点

歌唱メンバー:生田絵梨花、生駒里奈、市來玲奈、伊藤万理華、井上小百合、柏幸奈、斎藤ちはる、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、永島聖羅、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、宮澤成良、大和里菜、若月佑美

作詞:秋元康 作曲:キタムラタケシ、田上陽一 編曲:田上陽一

 

乃木坂46 桜井玲香 評判記

 「乃木坂らしさ、という菖蒲色の群像を編み上げた立役者」 桜井玲香、平成6年生、 ...

乃木坂46 斎藤ちはる 評判記

「アイドルとしては平凡だが、アナウンサーとしてならば……」 斎藤ちはる、平成9年 ...

乃木坂46・5期生のセンター”てきせい”を考える

「ノギザカ・ノヴァ」 誰でもセンターポジションに立てるわけではない、センターは特 ...