乃木坂46 おいでシャンプー 評判記

のぎざか, 楽曲

(C) おいでシャンプー ジャケット写真

「おいでシャンプー」

楽曲、歌詞、ミュージックビデオについて、

乃木坂46の2ndシングル。センターには前作から引き続き生駒里奈が立つ。
今作では、少女たちが”演じること”に意識的になったのか、デビューシングルでみせた初々しさが姿を消し、随所にアイドルの笑顔の硬直がみられる。ミュージックビデオのなかで作られるアイドルの姿形は、そのいずれもが陳腐でありクラシカルな匂いを嗅がない。これを眺め、どこか気恥ずかしさを感じるのであれば、それだけ現在のアイドルシーンが洗練・成熟を迎えたことの、その証と云えるだろうか。ダンスの振り付けはしっかりと練られていて、豪奢なライブ衣装をまえに後込みする少女にさらなる覚悟を要求するようなシーンが複数ある。楽曲提供後、様々なステージで繰り返し披露されており、オリジナルメンバーだけではなく、第二期生、第三期生、とアイドルの扉をひらいたばかりの少女へ一つの課題として機能しているようだ。だが、いずれにせよ楽曲のクオリティそのものは、令和がはじまった現在の、シーンの表通りを歩く乃木坂46に照らすとき、カップリング曲の水準にも届かない。

 

総合評価 33点

人に聴かせる水準に達していない作品

(評価内訳)

楽曲 6点 歌詞 8点

ボーカル 6点 ライブ・映像 7点

情動感染 6点

歌唱メンバー:桜井玲香、生駒里奈、中田花奈、岩瀬佑美子、市來玲奈、斉藤優里、生田絵梨花、橋本奈々未、松村沙友理、白石麻衣、高山一実、井上小百合、星野みなみ、西野七瀬、畠中清羅、宮澤成良

作詞:秋元康 作曲:小田切大 編曲:TATOO

 

ブログを始めて4年経ちました

「もうひとりの自分」 「アイドルの値打ち」を立ち上げてから4年が経った。4年経っ ...

AKB48 久しぶりのリップグロス 評判記

「見えなかったリップグロス」 歌詞、ミュージックビデオについて、 60枚目シング ...

乃木坂46 理想の「選抜」を考える 31stシングル版

「現状考え得るもっとも理想の『選抜』」 結成10周年、記念すべき30作目シングル ...