乃木坂46 斉藤優里 評価

乃木坂46

 

View this post on Instagram

 

コンペイトウさん(@nogizaka_j)がシェアした投稿

 

「うれしい! たのしい! 大好き!」

アイドルの原点とも云えるような、観察者に活力を与えることのできる人物である。デザートを嬉しそうに食べる女性と時間を共にするような特別な瞬間の提供こそ、アイドル・斉藤優里のつくり出す世界の特徴である。その立ち居振る舞いや仕草をテーブルに肘をついて頬を支えながらニッコリと眺めるような幸福感の提供。夏の夜に部屋着のまま恋人と手をつないで路上を歩く時に感じるような幸福感。つまり、平易な想像力の枠組みのなかでも充分にその欲情を満たしてくれるのだから、斉藤優里はエンターテイメントタイプのアイドルと云えるだろう。けれども、斉藤優里が提供する「性の感触」は、天性の素質として自然に醸し出されるものではない。アイドルとして活動をするうえで、徹底した客観性と連鎖したファンとの距離感、仲間との信頼関係から彼女が導き出したひとつの結論としてファンの目前に立ち現れるのである。

「斉藤は、ダンス、演技、双方とも大きく平均を下回り、歌に至っては・・・壊滅的です」
(『斉藤優里のアイドル寿命』)

現役のアイドルがプロのダンサーの表現力を凌ぐのはむずかしい。現役のアイドルがプロの歌手に表現力で勝つのは、ほぼ不可能だろう。だが、ホームレスが路上で弾くピアノに、通行人の心が揺かされるのと同じように、斉藤優里のダンスと歌から我々は活力を得るのである。アイドル・斉藤優里を観ていると「何でもできる強いパワーがどんどん湧いてくる」のだ。(*1)

 

総合評価 73点

アイドルとして豊穣な物語を提供できる人物

(評価内訳)

ビジュアル 16点 ライブ表現 17点

演劇表現 12点 バラエティ 13点

情動感染 15点

 

・乃木坂46 活動期間 2011年~
引用:見出し (*1) DREAMS COME TRUE 「うれしい! たのしい! 大好き!」

評価点数の見方