NMB48 欲望者 評価

欲望者ミュージックビデオ(C)NMB48

「欲望」

楽曲、ライブ表現、ミュージックビデオについて、

イントロが降ってきた瞬間に抱くカタルシスへの期待感が、結局、一度も得られないまま終局を迎える。演者が作り手の想像力の中で踊っている、踊らされているだけなのか、という疑問が立ち現れ感興がそがれる。表現する側が壁を壊そうと抗わないのなら、受け手の感情も想像力が作る範疇を出ないだろう。何よりも、ライブステージ上の緊迫感と統一感の欠如したダンスが楽曲の倦怠を後押ししてしまっているのが致命的である。表情は敢然としているのに、動作は気怠く、滑稽。歌詞のとおり、「永遠に満たされない欲望」というテーマへの換喩を”ライブ”を通じて表現する狙いがあったのならば、もちろん、その試みは成功している、と云えるのだが。

歌詞について、

悪い。メモ帳を開いて、タイトルに関係する語彙を、センテンスをかき集めただけ。間延びしているし、陳腐。他のシーンでの勝利に酔っているのか、こういう詞を書けば、与えれば満足するだろうという驕りと気の緩みが見え隠れしている。緊張感の無い人間が「欲望」について一体どれだけ差し迫った詩を書けるのか、疑問。

 

総合評価 54点

聴く価値のある作品

(評価内訳)

楽曲 13点 歌詞 10点

ボーカル 13点 ライブ・映像 10点

情動感染 8点

歌唱メンバー:市川美織、岩田桃夏、植村梓、梅山恋和、太田夢莉、加藤夕夏、渋谷凪咲、城恵理子、上西怜、白間美瑠、谷川愛梨、村瀬紗英、矢倉楓子、山本彩加、山本彩、吉田朱里

作詞 :秋元康 作曲 :Sugaya Bros.、Miss-art 編曲 :Sugaya Bros.

評価点数の見方