乃木坂46 言霊砲 評価

乃木坂46, 楽曲

かぷりこさん(@kapu_ri_46)がシェアした投稿

「神様は誰の見方?」

 

歌詞については、悪くはない。「神様との賭け」これは人生において、イノセントな状態のなかでは、誰でも経験する行為である。文学と云える。ただし、後述するとおり、レコーディングという作業に足を引っ張られている。

『空気感』のように歌い手の足跡を残すつもりならば、もっと徹底すべきである。個性が活かされているのは大園桃子と与田祐希の二人。残りの二人は足跡が故意に消されている、と感じてしまう。無機質と云えばよいか。
ボーカル、声質からアイドルの日常を切り抜いて提供する。この点が成功していないと、この手のタイプの楽曲が持つ存在理由は、大きく損なわれてしまう。

 

総合評価 48点

何とか歌になっている作品

(評価内訳)
楽曲 10点 歌詞 13点

ボーカル 7点 ライブ・映像 7点

情動感染 11点

 

歌唱メンバー:大園桃子、久保史緒里、山下美月、与田祐希

作詞:秋元康  作曲:Ryota Saito、TomoLow  編曲:TomoLow、Ryota Saito

シングル収録トラック: Against 雲になればいい 新しい世界 スカウトマン トキトキメキメキ 言霊砲

評価点数の見方