質問への返答 8.5

ブログ

「今年もよろしくおねがいします」

前回、去年の12月に質問への回答を行ったのですが、その記事の作成に前後して幾つか質問を頂戴しました。次回を夏頃に予定していましたが、さすがにそこまで時間が空くと質問者自体、自身の質問への興味・関心が消えてしまうと思うので、今回は「質問への返答 8.5」として回答しました(「Q」の文言は筆者による要約)。
自分が送った質問への回答がない!という方がもしいたら、質問を送る際に、名前(偽名、ニックネームでもなんでも良いです)、タイトルをしっかりと記す、本文を100文字以上書く、この3点を押さえていれば、管理人の検閲を問題なく通るかと思います。

Q:ツイッターアカウントをもっているか。
A:いいえ。以前(3年くらい前?)、ブログの宣伝用にアカウントを作り運用していましたが、ただひたすら記事のURLを貼り投稿する行為が問題だったらしく、現在は凍結状態です。私個人ではかなり前に出版社の人間に登録をすすめられアカウントを作りましたが、結局、ほとんど使っていませんね。SNSであれば、フェイスブックを頻繁に利用しています。

Q:大園桃子の代表曲を『全部 夢のまま』だと考える理由は? 
A:歌詞を読んだ際に大園桃子がまずイメージされたから、でしょうか。

Q:記事内に引用する画像・写真はどのように選んでいる?
A:基準はまったく無く、批評を書きながら、またそれを読んでみて、決めています。

Q:限定公開記事を今後公開する予定はあるのか。
A:限定公開にしている記事については、これは、知己の編集者に朱を入れてもらっている段階の記事、または知己の作家に感想を頂戴し様子を見ている状態の記事、となります。というのも、2022年は記事の加筆・刈り込みに多くの時間を費やすことになり、あたらしい記事がなかなか書けないという状況に陥ってしまったので、正直、キリがないな、ということで、プロの眼に頼ることに決めました。現在は、公開済みの記事についても随時、朱をもらいつつ、文章の加筆・刈り込みをしているところで、乃木坂46の1期、2期、3期の記事については編集を終え、これから4期にとりかかり、次に日向坂46、櫻坂46、STU48…、と予定しています。もちろん、閉じた文章・思惟そのものを変えるつもりはありません。とはいえ、直近に更新した、白石麻衣、向井葉月、吉田綾乃クリスティー、山下美月の批評などは、なかなか平易でリズム感が出てきたな、といった意見・感想を頂戴し、ここにきてようやくアイドル批評のコツのようなものをつかみつつあるのかな、と感じています。

Q:おすすめの小説は?
A:おすすめというわけではありませんが、こちらに愛読書をメモしました。

Q:ブログ内の引用の多くが、その手段を誤っている。
A:「引用」といっても手段は一つではありません。思考・文章の補完目的、だけを引用と呼ぶわけではありません。それが、本文のイメージをひとつにまとめたもの、であってもかまわないし、自分のイメージの過去として、あるいは未来として映しても良い。要するに自分の文章つまり思惟と「引用」が重なることで新しい情報が生まれるならそれで良いと私は考えています。

2023/01/13  楠木

 

日向坂46 理想の「選抜」を考える 9th シングル版

「才能の”選抜”、はじまる」 長編小説は書き出しの一行で決まる、と云ったのはガル ...

乃木坂46 遠藤さくら 評判記

「わたしには、なにもない。」 なくして 気づく かぎられた 時間は 魔法みたいだ ...

日向坂46 月と星が踊るMidnight 評判記

「月と星が踊る」 歌詞、楽曲、ミュージックビデオについて、 日向坂46の8枚目シ ...