質問への返答 2

ブログ

「質問への返答」

前回の「質問への返答」からすこしだけ時間が経ち、質問もすこしだけたまったので、簡潔ではありますが、返答したいとおもいます。(「Q」の文言は筆者による要約)

Q:推しメンバーは?
A:私の「推し歴」、こちらで回答しました。

Q:欅坂46に所属するアイドルの批評、楽曲の批評を増やしてほしい。
A:新譜の発売、グループの改名など、予定されているイベントが落ち着いたら徐々に公開していく予定です。

Q:ダンスパフォーマンスが一番良いとおもうグループは?
A:グループ単位ですと過去から現在まで様々な選抜構成、ユニットがあり、答えを出すことはむずかしいですが、「期」で判断すれば、ダンス、歌唱力、共にSTU48の第一期生になるかとおもいます。

Q:主人公感の強いアイドルは?
A:「西野七瀬」がもっともつよい主人公感をそなえていると考えます。

Q:恋愛スキャンダルでアイドルの評価を下げるのか?
A:下げません。

Q:演劇評論家の立場でアイドルの演技を評価したら誰が一番演技が上手い?舞台で通用するアイドルは?
A:「舞台」と言っても作家によって”イロ”が様々なのでひとくくりにできませんが、個人的には口語演劇への批評を作ることが多いので、口語演劇の観点に絞りシーンを眺めると、「遠藤さくら」に並々ならぬ才能を感じます。
舞台で通用するアイドルは数え切れないほど存在するので、あえて挙げる必要を感じません。舞台に立った時点で、通用している、と云えるのではないでしょうか。

Q:乃木坂46の新4期生の評価は?
A:まだまだ情報が少ないので、先にデビューした4期生の11人のページ公開後になるかとおもいます。あるいは、点数を付けずに4期生特集へ追記するカタチをとるかもしれません。

Q:点数の見方がわからない。
A:トップページ下部に掲載しています。

補足をするならば、
60点以上、乃木坂46の選抜メンバーと同等
70点以上、各表題曲のセンターと同等
80点以上、現代の若者を映す鏡と扱える
90点以上、どの時代にアイドルを演っても現在とおなじだけの名声を獲得する

2020/08/15  楠木