乃木坂46 Am I Loving? 評価

(C) 日刊スポーツ

「Am I Loving?」

歌詞、楽曲、ライブ表現、ボーカルについて

簡明で標準的なアイドルポップス、といった印象。
思いの外、アイドルたちがポジティブに楽曲に提示されたpretty(プリティ)を演じており、歯切れがよい。アイドル自身、自然と口ずさみたくなるメロディと心の躍る歌詞がつくられている、ということなのだろうか。そういえば、秋元康的クリシェ、語彙の再利用の発見が『Am I Loving?』にはない。
ボーカルについては、アイドルの日常を丁寧に落とし込んでいる。星野みなみのソロパートを聴ける、この一点だけでも価値ある作品と云える。楽曲全体の印象、「伝染(うつ)されてしまった(*1)」という詩からも、情動感染の分野で極北に立つ星野みなみをイメージして作られた楽曲だと想像できる。その”イメージ”からはファンだけでなく、作り手にとっても「星野みなみ」というアイドルが『ロマンティックいか焼き』や『君の名は希望』当時の無垢な姿形のまま現在まで保存されてきた、とうかがえる。

 

総合評価 59点

聴く価値がある作品

(評価内訳)

楽曲 11点 歌詞 12点

ボーカル 15点 ライブ・映像 11点

情動感染 10点

歌唱メンバー:北野日奈子、鈴木絢音、星野みなみ、堀未央奈、渡辺みり愛

作詞: 秋元康 作曲:山田智和 編曲:APAZZI

引用:(*1) 秋元康 / Am I Loving? 

評価点数の見方

乃木坂46, 楽曲