AKB48 終電の夜 評価

AKB48, 楽曲

「終電まであと四分だ」

 

たしか、ガルシア・マルケスの小説だったか、小説の手法として物語にリアリティーをもたせるには「具体的な数字」を書けば良いと言っていた。この楽曲で示される「四」という数字はメタファーではなく、作詞家が単純に現実感を狙って書いた数字、それも技術ではなく、潜在意識によるものだろう。何れにせよ、この「四分」という数字のおかげで陳腐なテーマが小さくだが鼓動しているように感じられるのだから、一定の水準には到達している、と云える。

映像作品については、悪くない。だが感興はない。箱庭というのはそこで完結してしまう世界である。その世界感を自己の限界として、映像表現すべきだが、そういった試みは一切ない。

 

総合評価 61点

再聴に値する作品

(評価内訳)

楽曲 12点 歌詞 12点

ボーカル 13点 ライブ・映像 13点

情動感染 11点

 

『終電の夜』 Team K

市川愛美、小田えりな、倉野尾成美、小嶋真子、込山榛香、下口ひなな、寺田美咲、中野郁海、野澤玲奈、橋本陽菜、春本ゆき、左伴彩佳、藤田奈那、峯岸みなみ、武藤小麟、武藤十夢、茂木 忍、谷口もか、安田 叶、山田杏華、山田菜々美、湯本亜美、横山結衣

作詞:秋元康  作曲:CHOCOLATE MIX  編曲:CHOCOLATE MIX

評価点数の見方