SKE48 鎌田菜月 評価

SKE48

鎌田菜月(C) nacky_k829/instagram

「次なるポジションをじっと見据えてる」


アイドルとしての立ち居振る舞いに活気があり、多彩で好奇心と感動に満ちている。彼女の
素朴でピュアな情動を曝け出す仕草を一度でも発見してしまうと、もちろん、ファンも感動に満ちることになる。デビュー5年目にして、初選抜入りを果たす物語。自己超克を達成する瞬間をファンに提供し共有したアイドル。この一点だけでも「ファンに活力を与える人物」と大書される。

鎌田菜月はアイドルとしては稀有な「弁才」を持つ。弁才があるということは、高い確率で文才も備わっているはずだ。2018年に行われた総選挙イベントにおいて披露されたスピーチは、同じ場所で哭き、笑ったアイドルたちのなかで一番よかった。聴衆の歓心をひくような科白であったと記憶している。頭のなかで描く物語が、ぐつぐつと広がっていく光景が透けて見える。ただし、アイドルとして、この天賦の才を活かすシーンに辿り着くためには、もっと他の、異なる類の資質が求められることになるのではないか、とおもう。「鍵」を拾い、その鍵の合う扉を探す旅程をファンに提出することが彼女の今後のテーマになるのではないか、と。

「なにか」が動き出す予感とでも言えば良いのか、日々、様々な胎動を感じさせる現在のSKE48にとって、鎌田菜月の「現在」はグループの抱えるストーリー性から洩れる胎動とリンクする点が多い。独立した中和性。過去の物語とあたらしい物語の架け橋と云ってしまったら不本意だろうか。何れにせよ、グループの今後の展望を担う際に、きわめて貴重な役目を割り当てられるべき人物である、と評価できる。

 

総合評価 61点

アイドルとして活力を与える人物

(評価内訳)

ビジュアル 13点 ライブ表現 13点

演劇表現 7点 バラエティ 13点

情動感染 15点

SKE48 活動期間 2013年~

評価更新履歴
2018/8/10 ビジュアル12→13

評価点数の見方